JP

コーモラント・グループについて

コーモラント・グループでは、ブランドやクリエーティブ業界にフォーカスしたエクゼクティブサーチを行っております。クライアントのニーズを深く理解し、組織がさらに高いパフォーマンスを発揮するために欠かせない優れたリーダーシップ人材の採用・育成を通じて、顧客の人材戦略に貢献します。

弊社のスコープは、経営陣や取締役会のほか、クリエーティブ、ストラテジー、デジタル分野のリーダーシップです。

これまでの経験や業界専門家のネットワークを駆使した市場調査やコンサルティングを通して、クライアントが日本・アジア太平洋で抱える経営課題の解決をサポートします。

ディファレンス

クライアントと候補者の双方を成功へ導く質の高いサービスを提供するために、一度に取り組む案件を厳選しています。弊社の体制は従来型のコンサルティング会社というより、プロフェッショナルな「情報ネットワーク」に近いと言えます。人材候補のほとんどは、弊社独自のネットワークからの紹介です。

  • 顧客の真のニーズを理解し、人材獲得戦略を共に定義・洗練した上でサーチ活動に携わります。
  • 候補者とはゴールの明確化、資質に適合するポジションへのターゲット、クライアントが求める役割に応えるための準備を進めます。
  • 採用後は、クライアントと候補者の両方をフォローアップして迅速な企業文化への適応を促進するし、双方を中長期的な成功へ導きます。

地理的フォーカス

コーモラント・グループは、東京を拠点とし、事業の多くは国内をターゲットにしておりますが、シンガポールや香港駐在のエグゼクティブサーチも行っております。

リーダーシップ

社長:バリー・ラスティグ

コーモラント・グループは、クライアントと候補者の双方ために、より個人的かつ思慮深いアプローチによるゼクティブサーチを提供するために設立されました。

バリー・ラスティグはこれまでの大半をコミュニケーション業界のストラテジストとして過ごしてきました。キャリアのスタートは電通本社(東京)でのストラテジスト。その後はDDBやレオ・バーネットなど欧米のリーディングエージェンシーに勤務。世界経済フォーラム、シェル・インターナショナルといった組織での勤務経験も有しています。

米国出身、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで修士号を取得。アジア太平洋領域におけるマーケティングコミュニケーション分野の主要なメディアである“Campaign Asia-Pacific”にも定期的に執筆を行っています。

お問い合わせ先: barry@cormorantgroup.com

ディレクター:デイビッド・ブレッケン

デイビッド・ブレッケンはジャーナリスト、シニアエディターとして10年以上メディア及びコミュニケーション界を幅広く取材してきました。Campaign Asia-Pacificではエグゼクティブエディターを務め、2016年には日本版を創刊。英国出身で、来日前はドイツ、米国、イタリア、香港などで活動。

お問い合わせ先:david@cormorantgroup.com

企業情報

企業
Cormorant Group株式会社
設立
2016年3月
資本金
900万円
所在地
〒106-0047 東京都港区南麻布1-15-5 #402
電話番号
+81-90-8595-4797
メールアドレス
hello@cormorantgroup.com
取引銀行
三井住友銀行赤坂支店
主な業務
管理職の人材紹介、市場調査及びコンサルティング
役員メンバー
バリー・ラスティグ(CEO)、菅井亮太(CFO)

お問い合わせ先

hello@cormorantgroup.com